Y-Age イーオン(医療機器)

 

  • 身体的ストレスを緩和することが臨床的に証明済み

  • 炎症を抑制することが臨床的に証明済み

  • リラックス効果

  • 大小のしわの軽減をサポート*

  • 薬物、化学物質、興奮剤不使用

満足できるストレス軽減法

ストレスは体内の細胞を劣化させる炎症を起こすため、加齢の大きな原因となります。つまり、炎症を抑制できれば自然と加齢の影響を軽減することができるのです。これを実現するために作り出されたのがY-Age イーオンパッチです。ストレスに影響を受けない人はいませんが、Y-Age イーオンを使えば病院や薬局に出向かなくても大幅にストレスを軽減することができます。その結果、望ましくない副作用を起こすことなく生活の質を向上させることができるのです。  

ライフへイブ秘話:体内の炎症を抑制することは、痛みを軽減することにもつながります。アイスウェイブパッチをY-Age イーオンパッチと組み合わせて使うと、最大限の鎮痛効果を得ることができます。メンバーの多くがこのアプローチを頼りにしています。

Y-Age イーオン試験結果

Thomas Budzynski博士の主導のもと実施された2010年の試験では、Y-Age イーオンパッチが神経システムにバランスをもたらし、ストレスの軽減に顕著に寄与するとの結論が得られました。ライフウェイブの健康科学担当責任者であるSteven Haltiwanger博士はこう語ります。「つまり、Y-Age イーオンパッチが自律神経のバランスに及ぼす変化のほとんどは、副交感神経が優位になることに由来しているようなのです。このパッチが自律神経支配に本質的な均衡をもたらすという仮説の裏付けが取れたというわけです。」

知っていましたか?

成人の43%が、頭痛、高血圧、心疾患、糖尿病、肌の不調、ぜんそく、関節炎、うつ、不安など、ストレスが健康に及ぼす悪影響に悩まされています。さらに、ストレスにさらされている人の70%が仕事の生産性低下、さらには家族関係や社会的生活での困難を経験しています。ストレスはまさに世界的な課題となっています。だからこそ、ライフウェイブはY-Age イーオンパッチでより多くの人を助けられるよう、さらなる努力を続けているのです。

重要なことに、これらのパッチは、薬物、化学物質、または覚醒剤を使用せずにさまざまな利点を提供します。光線療法の伝統的な形とは異なる薬物療法では、特に、有害な副作用を有することが知られています。主流医薬品鎮痛剤とは対照的です。今日の私たちの国の多くの地域社会を悩ましている広範なオピオイド中毒を含む。

 

痛みの研究では、光線療法が前立腺のような炎症性分子を減少させることができることを示しています。一般的に炎症性腸症候群は、光線療法では炎症過程の増幅を遅らせ痛みの知覚を軽減するのに役立つかもしれません。

Y-Age イーオンパッチの7つの別個の研究結果では、アンチエイジングの新しい時代を導き、イーオンの変化がより良いものになりこれまで以上に効果があると証明しました。この製品は、人々に活力のある健康とストレスの減少を提供することに関するものです。またこのアンチエイジング効果の累積効果は、皮膚の外観が改善されていることが目に見えています。とも述べています。イーオンパッチは、体内の「抗ストレス」反応を促進するために設計されています。イーオンパッチは栄養・薬物・化学薬品・興奮剤を含まず、針を必要とせずに鍼治療のポイントに特定の周波数で影響を与えます。イーオンパッチの使用者は、より多くのエネルギー、より少ない炎症、および一般的な健康感を経験することを期待することができます。長期間の使用は、しわの出現を減少させることが示されています。 「私たちの自律神経系は、体がストレスをどのように処理するかを示す最も重要な指標です」とシュミットは説明します。 「私たちの規制システムは、消化、代謝、心拍数など、私たちの体の自発的な活動のほとんどをコントロールしています.Y-Ageイオンパッチは、自律神経系のバランスをサポートし、最終的には身体のストレス応答を減少させます。イーオンパッチを使用した臨床試験では、パッチ適用のわずか10分で心拍変動と自律神経系のバランスが低下し、静穏でストレスフリーな状態になっていました。 イーオンパッチは体内の反応性タンパク質(炎症に反応して上昇する)を低下させ、炎症はしばしばストレスの症状であり、健康な組織に損傷を与えることがあるため重要であることが実証されています。それはAeonのパッチが、老化防止の革命の最前線におかれた理由です。是非体験してください。

 

この研究は、テキサス大学エルパソ校のHomer Nazeran博士とEmily Haltiwanger博士が行った。この研究結果は、Medical tmplants and Deviceの国際ジャーナルに掲載されたほか、2011年のSouthem Biomedical Engineering Conferenceで発表されました。

 

ライフウェイブ製品は、身体を通してエネルギーの流れを改善することが知られている鍼治療のポイントを刺激するように設計されています。ライフウェイうについてパッチテクノロジーの創始者であるDavid Schmidtによって2004年に創設されました。