PHOTO

THERAPY

体温がパッチ内部のナノクリスタルを活性化させ、 その後パッチは光を反射しツボを通して経絡を刺激します。

パッチに覆われた部分は体から発光された赤外線を体外に出さないよう光を反射させます。また体内の奥へと戻った光は細胞に戻り、脳の特定の場所をさらに刺激させます。

すると 脳は自身の自然のエネルギーの流れ(気血)を整え、自分で治療し癒すように命じます。

 鍼のツボに使用する光線療法は、無数の健康上の利点を提供します。パッチ技術は、薬物、興奮剤、または鍼を身体に必要としません。